耳鳴りと頭痛が同時に襲ってきた場合

説明
スポンサードリンク


耳鳴りと頭痛が同時に襲ってきた場合

母:花子、ちょっといい?ちょっと具合が悪いのよ。食器の片付けしてくれる?

花子:いいけど、大丈夫?耳鼻科にでも行く?

母:ごめん、耳鳴りがしてきて、頭も痛いのよ。脇の方とか後ろの方とか・・・。そこのソファで休むわ。

花子:(耳鳴りと頭痛の併発か・・・。やばいなぁ。やっぱり更年期障害じゃなくて、脳に何かあるのかなぁ?早く病院の結果聞かないと・・・。)

花子:あっ、電話!もしもし?太郎君?今日はありがとう。


太郎:お母さんの具合、どう?

花子:今、頭が痛いって寝てる。ねえ、やっぱり脳関連じゃないかな?

太郎:それは可能性としては低いけど、警戒する必要があるね。
あと、血管関連の病気という可能性もあるよ。血流がきちんと流れていないということから、耳鳴りが発生することがあるって。

花子:原因としてはそういうこともあるってことね。頭痛と血流・耳鳴りは関係が全くないわけではない、そんな感じなのね。だったらさ、マッサージとかしてみたら、血流がよくなって、耳鳴りとか頭痛がよくなったりするものなのかな?

太郎:そうだね、ただ無理に強くマッサージすると、場合によってはひどくなることもあるかもしれない。少しマッサージしてみて大丈夫そうなら続けてみればいいだろうし、ダメならすぐやめるべきだよ。

花子:分かった、ちょっとやってみるね。

太郎:注意してほしいのは、頭部をマッサージしないということ。せめて首のマッサージ、それから背中や腕を揉むことから始めてみたら。あと、まさか脳疾患なわけはないとは思うけど、そういった時はマッサージはしないべきだね。

花子:わかった。母に聞いてみてマッサージをしてみるよ。

タグ