耳鳴り・治療法の初期段階

説明
スポンサードリンク


耳鳴り・治療法の初期段階

太郎:花子ちゃーん!!

花子:おはよう太郎くん。昨日は寝れなくて大変だったよ。うちの母のことが心配になって・・・。

太郎:昨日、またいろいろと調べたりしてね、耳鳴りのことにまた少し詳しくなったんだ。

花子:そうなんだぁ。いろいろと教えてね。

太郎:まだ、病院の検査結果とか治療法は固まっていないんだろうけどさ、おそらく病院からは薬が出るはずだよ。おそらくステロイド剤。


花子:ステロイド剤は耳鳴りに効果があるんだってね。おそらく、母は服用すると思うよ。ただ、ステロイド剤を飲んでも、完治はしないって。病院で待ち時間にパンフレット読んでたら書いてあった。

太郎:ただ、だいぶ改善する可能性はあるよ。ステロイド剤を飲むことによって、聴覚の反応を抑えていくらしいから。あとは、どういう音が聞こえるかによって対応が多少変わるのかもね。高音が聞こえないとか低音が聞こえないとか、難聴の症状のことも考えて、治療されると思うよ。

花子:知ってるわ。そうした聞こえない音を身体が勝手に補おうとして、それが耳鳴りになるんでしょ。うちの母はたぶんそれだと思う・・・。

太郎:あるいは薬だけでなく、鍼灸治療を施す病院のあるようだよ。

花子:そうなんだぁ。病院でも鍼灸治療ができるなんて。

太郎:ただ、花子ちゃんのお母さんの場合、高血圧症のこともあるから、血流の問題が耳鳴りの原因かもしれない。これは、次に病院に行ったときに、ある程度わからないのかもしれないね。

花子:とにかく、私も母もストレスが極力溜まらないように生活していくことを決めたわ。あとはお医者さんなり、マッサージなり、いろいろと試していくしかないよ・・・。

タグ